ライフスタイル

固くなった干し柿(枯露柿)を美味しく食べる方法を教えます!【便秘対策】

2017年から次男(Arnon)と趣味でぶどう作りを始めました。

趣味が高じて2018年からは、本格的に小さな農園(Farm)にチャレンジしています。

去年2018年の秋には、叔父(きよじぃ)に教わりながら枯露柿(干し柿)も作ってみました。

みんなで作った枯露柿は上手にできて、すべて販売することができました。

今回は、固くなった枯露柿を美味しく食べる方法をご紹介します。

あわせて読みたい
シャインマスカット成長記録!庭で育てた出来栄えは?【子供と一緒にブドウ・野菜を作る】趣味で始めた野菜作りが高じて、去年(2017年)から庭先で葡萄作りにまでチャレンジを始めちゃいました。 子供たちと一緒に、葡萄の作...

枯露柿をやわらくする方法

日持ちする枯露柿も、時間が経つと固くなってしまいます。

グラノーラに入っているドライフルーツも固めになってるので、同じように小さくカットしてグラノーラに入れて食べるのもいいけど、枯露柿本来の美味しさを活かして頂きたいですよね。

今回は、おばあちゃんに教えてもらったやり方で、枯露柿が柔らかくなって美味しく食べることができたので、写真と一緒に手順をご紹介します。

 

用意するもの

  1. ヨーグルト
  2. タッパー

以上2点。今回はプレーンヨーグルトを使いました。

まずは、枯露柿を適当な大きさにカットします。(固くなった枯露柿を包丁で切る時は、気をつけてカットしてくださいね)

カットするサイズは、写真くらいの大きさで十分です(お好みでどうぞ)▼

 

アップの写真を見るとわかるように、枯露柿がだいぶ固くなっています^^;▼

こんな感じに枯露柿をカットしたら、タッパーに入れます▼

 

次は用意したヨーグルトを、枯露柿を入れたタッパーに入れていきます▼

全体的に混ぜながら、ヨーグルトを入れます▼

枯露柿が隠れるくらいにヨーグルトを入れたら、冷蔵庫で一晩置きます。

一晩置いたのがこちら▼

枯露柿に水分が採られてヨーグルトが減ってますね。

一晩で驚くぐらい柔らかくなりますよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+



柔らかくなった枯露柿の食べ方

柔らかくなった枯露柿をそのままヨーグルトと一緒に食べると、ヨーグルトと枯露柿の栄養満点で美味しく頂けます。

写真の茶色い粉はシナモンパウダーです。

私はヨーグルトにフルーツを入れて、シナモンパウダーを振りかけて毎日食べているので便秘知らずです。

ヨーグルトの乳酸菌と、枯露柿の食物繊維のおかげですね。

その他にも、枯露柿とシナモンには抗酸化作用もあるので、一緒に食べることで相乗効果も生まれますよ!

シナモンの詳しいことは私の趣味ブログ『シナモンの効果3つを解説!抗酸化作用はシワ・シミにも効果あり』で、まとめているので読んでみてくださいね。

 

ヨーグルト・枯露柿・シナモンの栄養素はお肌にもいいし、便秘で悩んでいる人にもおすすめな食べ方です!


枯露柿の食べ方まとめ

もともとフルーツが大好きなので柿も大好きです。

枯露柿はそのまま柿を食べるより栄養素が豊富なので、便秘で悩んでいる人には特におすすめな食べ方です。

ドライフルーツを好きな人は知っている人もいると思いますが、日光に当たることで栄養が増すんですよね。

だから枯露柿などのドライフルーツは、日持ちもするうえに栄養素が豊富なので、毎日上手に摂りたいですよね。

でも枯露柿が日持ちするものだからと思っていても、いつの間にか固くなってしまい捨ててしまうのはもったいないです。

そんな時に、ぜひ試してみてほしい方法をご紹介しました。

枯露柿を頂いたのに、固くなってしまった時に試してみてくださいね!

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございました。


人気ブログランキングに参加しています

ABOUT ME
アバター
HAPPY MIX LIFE
家族でのんびりブログを更新してます。国際結婚のこと、ブラジルのこと、親子4世代の子育てのこと、ぶどう栽培・家庭菜園のことを発信しています。【娘の子育て日記】【中学生の次男のブログ】もあります。拙い文章ではありますが、暖かく見守って頂ければ幸いです。Rania.K
RELATED POST