妊娠

プレママにおすすめしたい冷え対策グッズ3点!楽しいマタニティライフ

赤ちゃんがお腹にきてくれて嬉しいはずなのに、お腹が出てきてファッションが楽しめなくなり。。。

ツワリがあって辛い時期もある。

そんなプレママたちのテンションが上がり、マタニティライフを楽しめる可愛くて、そして冷え対策にもなるグッズをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

寒い冬の冷え対策

これから、どんどん寒くなる冬の季節!

冷え性対策していますか?

身体を冷やすことは、女性にとってなんのメリットもありません。

若くても身体を冷やすと、よくないことばかりだから、防寒は若いうちからしたいですね。

 

そうそう、ダイエットをしているなら、身体を温めないと体重は落ちにくくなるんですよ。

代謝をよくするには、身体を冷やすことはご法度。

もし、体重を落としたいなら身体を温めましょうね。

 

話が逸れたから戻しますw

身体が冷えることで、女性にとってデメリットがいっぱい。

そして、妊娠中のプレママはとにかく身体を冷やさないことが大切!

これはどんな妊婦さんももちろん知ってますよね。

1番冷えやすいのは温度が低い足元。

そしてもちろん、お腹周りはゼッタイ冷やさないようにしたいですね。

今回は、そんな足元とお腹周りを中心にした防寒アイテムをご紹介します。

 

スパッツをマタニティ用にリメイクする方法▼

https://oyakobeauty.com/lifestyle/monozukuri/howto-20190119



靴下&レッグウォーマーで足元は万全に!

どうしても足元は温度が低いから、冷えがちになってしまいます。

プレママじゃなくても、普段から冷えないようにしたい足元。

妊娠中はなおさら冷やさないようにしなければなりません。

できれば可愛いとテンションも上がりますよね〜

 

今、妊娠初期の娘はレッグウォーマーを使ってます。

ソックスの上に膝上まであるレッグウォーマーを履くだけで、足の冷えが全くないようです。

娘
膝から下の冷え対策に良くて、レッグウォーマーだと足元がもたつかなくて気に入ってます!

バスローブは便利アイテム

モコモコ素材のバスローブを見つけたから、娘にプレゼント!

この素材なら春になるまで寒さ対策にいいですよね。

前開きだし紐で調整もできるから、お腹が多くなってもサイズの心配がないところもバスローブをおすすめする理由の一つです。

赤ちゃんが生まれた後も、授乳する時に羽織れるのも便利ですよね。

 

私はバスローブが大好きで、お風呂上がりだけではなく、部屋にいる時も寒い時に羽織っています。

お風呂上がりだけじゃなくて、いろんな使い方ができるバスローブなら、素材次第でルームウェアが何枚もいらないことも嬉しい。

子供が産まれると物が増えるので、なるべく物をたくさん持たないように心がけることも大切だと思います。

バスローブおすすめですよ!

毛糸のパンツでお腹を冷えから守る

冷え対策には、なんといっても「毛糸のパンツ」

特にお腹はゼッタイ冷やしてはダメですよね。

今は可愛いデザインのものも多くて、お腹が多くなっても苦しくならない素材のものが増えました。

モコモコしていて、触るだけでも癒されるような素材がいいですね。

あとは、徐々に大きくなってくるお腹に対応できる、伸びが良くて苦しくならないものがいいですね!


最後に

妊娠中は、前期・中期・後期といろんな悩みがあり変わります。

私の時代は、まだネット環境が今のように普及していなかったから、小さな悩みは母親に相談するか、病院で相談するか?

こんな感じだったけど、現在はネット環境が整い、スマホ一つあればすぐ調べることができる時代になりました。

でもその分、情報過多になってしまい、逆に悩んでしまうこともあると思います。

 

この《HAPPY MIX LIFE》では、娘の妊娠中に使ってみて良かったものや、プレママコミュニティ情報などを発信しています。

娘がやっていることが、妊娠中の悩みや困っている人の参考になれば嬉しいです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
HAPPY MIX LIFE
家族でのんびりブログを更新してます。国際結婚のこと、ブラジルのこと、親子4世代の子育てのこと、ぶどう栽培・家庭菜園のことを発信しています。【娘の子育て日記】【中学生の次男のブログ】もあります。拙い文章ではありますが、暖かく見守って頂ければ幸いです。Rania.K
RELATED POST