国際結婚

イースターエッグ作り方・卵の絵の意味!復活祭についてブラジルですること

日本でもチラホラ見かけるようになったイースター(復活祭)のこと。

特にイースターエッグの話題は、作り方や意味についてネットでも多くとりあげられていて、ツイッターやインスタグラムでも可愛くペイントや装飾されたイースターエッグの写真がたくさんありますよね。

今回はイースター(復活祭)のことについてお話ししようと思います。

イースター(復活祭)について

ブラジルではキリスト教信者が多く、イースター(復活祭)はとても重要なイベント祝日になります。

イエスキリストが亡くなった3日目に復活したことを記念するお祝いの日です。

今年2019年は4月21日(日曜日)がイースター。

毎年異なっていて日にちは変わり、西方東方でも日にちが異なります。(ちょっとややこしいです^^;)

そしてキリスト教にいろんな宗派?があって、捉え方がそれによっても違うんです。

うちの親戚の中でも分かれていて、そこは説明が難しいので割愛します。すみません^^;

宗教のことは説明が実に難しいです。



イースターエッグについて

 

イースターエッグは復活の象徴とされているもので、生命が生まれるHAPPYな意味だと捉えています。

卵に絵を描いたり装飾をして、お祝いの飾りにします。

そしてイースターエッグに描いた絵にも、きちんと意味があるんですよ。

 

らん
らん
イースターエッグを家族で一緒に作ることも思い出になっています!

ブラジルのイースターエッグ

ブラジルではイースターエッグはチョコなんですよ。

日本ではバレンタインがチョコの行事として有名ですが、ブラジルではイースターがチョコの行事として有名なんです。

エッグハントといって、家の中や庭に大きい卵の形をしたチョコのイースターエッグとウサギを隠して、子供たちが探すことをするんですね。

大人になってもその思い出は、家族とのとても懐かしくて楽しい思い出の一つになっています。

そして、イースター前の金曜日はお肉を食べません。(魚は食べても大丈夫です)

つまり今年は今日、4月18日金曜日になります。

完全に断食をするというわけではなくて、好きなものを控えるという意味なんで、なにも食べられないような心配はありません。

宗教に関しては、とにかく説明が難しいのでだいぶ割愛していますが、奥が深くてタブーな話題でもあるのでこのくらいにしておきます。

「Have a happy Easter!!」

今回も最後まで読んで頂きありがとございました。


人気ブログランキングに参加しています

ABOUT ME
アバター
HAPPY Mixed LIFE
家族でのんびりブログを更新してます。国際結婚のこと、ブラジルのこと、親子4世代の子育てのこと、ぶどう栽培・家庭菜園のことを発信しています。【娘の子育て日記】【中学生の次男のブログ】もあります。拙い文章ではありますが、暖かく見守って頂ければ幸いです。Rania.K
RELATED POST