猫cats

猫の毛玉対策どうしてる?ラキサトーンを試してみた結果

大切な愛猫たちの毛玉対策はどうしてますか?

お腹に毛玉が溜まって吐くことが多いニャンズのために、ラキサトーンを購入して試してみました。

毛玉対策の参考にしてみてくださいね。

春は猫たちの抜け毛の季節!

愛猫たちがグルーミングをしてるのを見ているのって、なんだかほっこりして幸せですよね!

だんだん暖かくなってくると、愛猫たちの抜け毛の季節です。

毎年、抜け毛の季節になるとグルーミングをして抜けた毛がお腹に溜まって、毛玉を吐くことが増えてきます。

「猫はよく吐くから大丈夫!」と聞くけど、吐くことが楽なんてことはないと私は思っています。

そんなとにかく愛猫たちに甘い私が、できるだけ吐くことを少なくしてあげようと思って、毛玉対策のラキサトーンを試してみました。

 

ヒョン
ヒョン
一番毛玉を吐くのはこの俺ヒョンだよ。

ちゅ〜るは大好物だけど、このラキサトーンはお腹が減ってる時にママがくれるから、オヤツ代わりに食べてるんだ。

あわせて読みたい
エナジーちゅ〜る愛猫たちの感想!種類が豊富なちゅ〜るをあげてみた我が家の愛猫たちも大好きなCIAOちゅ〜る。 寒くなってきたから今回は「エナジーちゅ〜る」を購入してみました。 果たして猫た...



猫の毛玉対策にラキサトーンを試してみた

ラキサトーンの効能・効果

猫:腸内の毛玉の除去、及び形成防止

 

2種類のラキサトーンを購入して試してみました。

上の写真がノーマル、下の写真がツナフレイバー。

ツナフレイバーの方は楽天のこちら>>ラキサトーンツナ味(腸内の毛玉形成防止猫用)【メール便・送料無料】を購入しました。

 

 

ラキサトーンの与え方
  • 1日1回、3〜5グラムを2・3日間経口投与する。
  • その後は、1回量2〜3グラムを1週間に2〜3回経口投与する。
  • 子猫(生後4ヶ月以上)には成猫の半量を同じように投与する。

写真のようにねっとりしていて、ノーマルのニオイはメイプルシロップが濃くなったみたいな感じです。

ツナフレイバーのニオイは、ノーマルタイプに少しツナのニオイが混ざった感じ。

ラキサトーンは両方とも、ほんとにねっとりしていて、初めて愛猫たちに与えた時は舐めた瞬間に手をブルっとしてました(笑)

よっぽど、ねっとりベタッとした食感が嫌だったんだろうなぁ。

 

説明書通りにラキサトーンを愛猫たちに与えて、便の様子を見ていた結果。

大量の抜け毛が混ざっているのがわかりました。

初めてラキサトーンをあげた時の、便に混ざっていた抜け毛の量がハンパなかったです。

 

ラキサトーンは去年の春から定期的にあげています。

当初はねっとり感を嫌がる様子も見せていたけど、今はチューブを持っているとみんな寄ってくるようになりました。

みんなほんとうにお利口さんです。(親バカですみません)

ラキサトーンを定期的に与えるようになって、一番吐くことが多かったヒョンも吐くことはなくりました。

これからもラキサトーンをあげて、毛玉対策を続けていこうと思います。

参考までに、FIV陽性のモモには与えていません。

持病などある子には、動物医師に相談することをおすすめします!

フジタ製薬 猫用 ラキサトーン 70.9g (毛球除去剤)【動物用医薬部外品】

猫たちがラキサトーンを食べてる様子

比較的ラキサトーンが好きで上手に舐める、ゼルダとチョアの写真を撮ってみました。

写真のように指先にラキサトーンを出してあげると、上手に舐めてくれます。

ゴルナとヒョンくんは、お皿にラキサトーンを出してあげると舐めてくれます。

ゼルちゃんはなんでも食べてくれるから、食べる系は一番苦労しない子です(笑)

 

ゼルダ
ゼルダ
食べれるものならなんでも任せてね! 

毛玉対策ラキサトーンまとめ

大切な愛猫たちが、少しでも快適に過ごせるようにしてあげたいものですよね。

毛玉対策をしてあげることも、そのうちの一つだと思います。

愛猫たちが毛玉を吐くのを見ていて、気持ちがいいものではないですからね。

今回、ご紹介したラキサトーンがうちの愛猫たちには合っているけど、ねっとりした食感や甘さが苦手な子は舐めてくれないかもしれません。

猫は食に関して、神経質な子も多いですからね。

ラキサトーン以外に、猫草やキャットフードを使ったりと、愛猫たちに合った毛玉対策が見つかるヒントになれば嬉しいです。

 

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございました。


人気ブログランキングに参加しています

ABOUT ME
アバター
HAPPY MIX LIFE
家族でのんびりブログを更新してます。国際結婚のこと、ブラジルのこと、親子4世代の子育てのこと、ぶどう栽培・家庭菜園のことを発信しています。【娘の子育て日記】【中学生の次男のブログ】もあります。拙い文章ではありますが、暖かく見守って頂ければ幸いです。Rania.K
RELATED POST